クレジットカードの種類
クレジットカードナビでは、インターネットから簡単に申し込みができるクレジットカードをご紹介しています。
クレジットカードの種類
こちらでは、クレジットカードの種類についてご紹介していきます。
クレジットカードは、カードを発行する会社の形態によって、大きく分けると5つのタイプに分類する事が出来ます。それぞれのクレジットカードは、サービスや特典などにさまざまな特徴がありますので、クレジットカードを選ぶ前に、各ジャンルのおおまかな違いを理解されるといいでしょう。以下で5種類の特徴をご紹介します。


■ 銀行系クレジットカード
銀行や銀行の関連会社が発行するクレジットカードを指します。銀行にも日本国内と国外の2種類があって、国内組は、JCBカードUFJカードDCカード三井住友VISAカード、UCカードなどがあり、外資系の国外組みは、シティバンクアメリカンエキスプレスカードなどです。銀行が発行するカードは、クレジットカード全体の半分近くを占めているとされています。

銀行系クレジットカード比較
銀行

■ 信販系クレジットカード
歴史が最も古いクレジットカードの老舗的な国内の信販系カード会社が発行するクレジットカードを指します。信販系クレジットカードとしては、日本信販(ニコスカード)オリエントコーポレーション(オリコカード)ライフカード(Life Card)、ジャックスカード、クオークカードなどがあります。

信販系クレジットカード比較
信販会社

■ 流通系クレジットカード
百貨店、デパート、大型スーパー、コンビニなどの流通系企業や、その関連会社が発行するクレジットカードを指します。流通系カードの特徴は、そのカードと提携するお店で買い物をすると、割引価格で購入できたり、ポイントがついたり、さまざまな特典が付くことです。皆さんの身近でよく行くお店のクレジットカードを持つと、節約効果も高いです。流通系クレジットカードとしては、セゾンカードOMCカードイオンカードUCS カルワザカードファミマカードなどがあります。

流通系クレジットカード
24時間営業

■ 消費者金融系クレジットカード
大手消費者金融会社が発行するクレジットカードでを指します。特徴は、24時間キャッシングなどキャッシングサービスが充実しているので、キャッシングの利用が多い方にはお勧めできます。消費者金融系カードとしては、武富士アコムGE、アイフル、プロミスなどがあります。

消費者金融系クレジットカード
24時間営業

■ 石油系クレジットカード
石油会社や、その関連会社が発行するクレジットカードです。このカードの特徴は、クレジットカードを発行している企業の系列や提携しているガソリンスタンドで利用すると、ガソリン代が割引される事です。一般的に、使うガソリンが多くなるほど、割引率が高くなるので、車好きの方や仕事で車を利用しているような年間走行距離の多い方などにお勧めできるカードです。石油系カードとしては、昭和シェル スターレックスカード出光カードまいどプラスなどがあります。
ガソリンスタンド