クレジットカードの支払い方法の種類
クレジットカードナビでは、インターネットから簡単に申し込みができるクレジットカードをご紹介しています。
クレジットカードの支払い方法の種類
こちらでは、クレジットカードの支払い方法の種類について、ご紹介していきます。
クレジットカードの支払方法には、大きく分けて5つの種類があります。一括払い、2回分割払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボルビング払いなどです。

一般的によく知られているのは、一括払い、ボーナス一括払い、分割払いです。意外に知られていないのが、2回分割払い、リボルビング払いです。一括払い、2回分割払い、ボーナス払いは、金利手数料が一切掛からないのが特徴です。

クレジットカードの支払い方法は、カードを利用する度に、必ず選択する必要があるので、よく理解しておく必要があります。

■ 一括払い
クレジットカードで購入した商品(サービス)の代金を、カード利用日の翌月か翌々月の、カード会社が指定する支払い日までに、代金を一括して指定口座から引き落としてもらう方法です。金利手数料は一切掛かりません。

支払日は、カード会社によりさまざまです。


■ 2回分割払い
クレジットカードの利用料金を、2回に均等に分割して支払う方法です。
こちらも、金利手数料は一切掛かりません。

こちらの最大の特徴は、やはり手数料不要と言うことですが、通常分割払いというのは、必ず手数料が掛かりますので、こちらは結構お得な支払い方法と言えます。意外に知られていないお得な方法です。


■ ボーナス一括払い
クレジットカードで購入した商品(サービス)の代金を、利用者のボーナス支給の時期に合わせて支払日を設定する支払う方法です。こちらもなんと、金利手数料は一切掛かりません。

こちらは、購入から支払いまでの期間が一番長いので、金利分はかなり得するとも考えられrますね。ただ、一般的に、ボーナス時期は、6月、12月ですが、忘れたころに全額の支払い請求が来るので、気をつけて下さい。


■ 分割払い
クレジットカードで購入した商品(サービス)の代金を、3回、6回、12回など3回以上の回数に分割して支払う方法です。分割払いは基本的に金利手数料が掛かりますが、分割回数や金利手数料は、カード会社によってさまざまですので、ご利用の際には、必ずチェックして下さい。

また、一般的に分割回数が多くなると、1回の支払い額は小さくなるので楽になりますが、金利手数料は上がるので、支払い総額は増えていくという事に、注意してください。


■ リボルビング払い(リボ払い)
一般的に、一番知られていない方法です。
リボ払いとは、クレジットカード作成時に、毎月の支払い金額を設定して、利用件数や利用金額に関わらず、毎月の返済金額を一定額に設定して支払う分割払いの一種です。
例えば、月々5千円の支払いに設定した場合、一般の分割払いと違い、カード利用毎に金額を分割するのではなく、いろいろ追加で買い物などで利用しても、月の支払い額は5千円と一定です。

この支払い方法の特徴は、カードを何回使っても、月々の支払い額は、一定で変わりませんが、利用総額が大きくなると、月の支払い額は変わりませんが、支払い期間がどんどん長くなるので、注意してください。

リボルビング払いは、月々の支払い額が一定のため、利用者が毎月支払額をチェックしなくてよいため、分かりやすい支払い方法といえます。

リボ払いカードは、各カード会社とも、力をいれて発行しています。
フレックス・リボ払い専用カード比較