クレジットカードの見方
クレジットカードナビでは、インターネットから簡単に申し込みができるクレジットカードをご紹介しています。
クレジットカードの見方
こちらでは、自分の信用情報を知るための方法について、ご紹介していきます。
クレジットカードには、表面と裏面がありますが、さまざまな情報が書かれています。それぞれの内容について、説明していきます。


■ カード表面

カード表面

ICチップは、膨大な量の情報を記憶させることができます。解析や偽造が難しく、スキミングもほぼ不可能で、セキュリティー面で優れています。現在、クレジットカードやキャッシングカードで採用が広がっています。
カードの発行会社の名前です。
カードの国際ブランドが記されています。お店などで、このマークのステッカーがあれば、このカードは使えます。
カードの会員番号です。カードを発行したら控えておくと、カード紛失、盗難時に迅速な対応を受ける事が出来るので、お勧めします。
カード所有者の氏名が、ローマ字で記されます。
カードの有効期限です。

■ カード裏面

   カード裏面

磁気ストライプです。この磁気テープにカード会社名、カード会員番号、クレジットラインなどが記憶されています。
署名欄には必ず直筆で、サインしましょう。漢字で書くと、海外で不正利用されにくくなります。
海外で利用可能なATMです。上のカードは、プラスです。
各カードのポイントプログラムの名前が書かれています。